京都皮膚科医会の活動

ホーム > 皮膚科医会の活動報告

皮膚科医会の活動報告

京都皮膚科医会共催のもの

  1. 平成30年2月17日(土) 17:00~ 京都ホテルオークラ 
    「皮膚疾患の治療戦略~抗ヒスタミン薬を考える~」
    特別講演1:「冬の痒い皮膚病~アトピー・老人性乾燥症など~」
    谷岡皮フ科クリニック 院長 谷岡 未樹先生
    特別講演2:「蕁麻疹診療ガイドライン改訂版の要点と汗の関与する皮膚疾患のTopics」
    神戸大学大学院医学研究科 内科系講座 皮膚科学分野 講師 福永 淳先生
    共催:京都皮膚科医会、田辺三菱製薬株式会社
    CC: 2医療倫理:臨床倫理 19:身体機能の低下 82:生活習慣
  2. 平成30年3月15日(木) 京都タワーホテル
    「京都Dermatology Seminar」
    一般演題:「未定」
    京都大学 皮膚科 医員 野々村 優美 先生
    特別演題:「未定(慢性蕁麻疹)」
    島根大学医学部 皮膚科 講師 千貫 祐子先生
    主催:ノバルティスファーマ株式会社  後援:京都皮膚科医会
  3. 平成30年3月18日(木) 14:00~ メルパルク京都
    アレルギー週間市民公開講座
    「呼吸器・皮膚」のアレルギーについてもっと知ろう!
    特別講演1:気道のアレルギー疾患―「ぜんそく」への対策―
    大阪赤十字病院 呼吸器内科副部長 吉村 千恵先生
    特別講演2:アトピー性皮膚炎の新しい治療展開
    京都大学医学部附属病院 皮膚科講師 本田 哲也先生
    共催:公益財団法人日本アレルギー協会関西支部、京都皮膚科医会
    杏林製薬株式会社、ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社
  4. 平成30年3月22日(木) 19:00~ 京都ホテルオークラ
    京都皮膚科医会学術講演会
    「帯状疱疹の診断・治療を考える会」
    特別講演1:「帯状疱疹治療の新時代」
    愛知医科大学 皮膚科 教授 渡辺 大輔先生
    特別講演2:「帯状疱疹診断の新時代」
    奈良県立医科大学 皮膚科 教授 浅田 秀夫先生
    共催:京都皮膚科医会、マルホ株式会社
    CC: 8感染対策 11:予防と保健
  5. 平成30年4月19日(木) 18:30~ ホテルグランヴィア京都
    第12回ポーラファルマシンポジウム
    特別講演1:「皮膚がんの診療 最新の話題」
    札幌医科大学医学部皮膚科学講座 教授 宇原 久先生
    特別講演2:「炎症性座瘡の第一選択薬とは?」
    ~尋常性座瘡治療ガイドライン2017を読み解く~
    新宿南口皮膚科 理事長・院長/東京医科大学皮膚科兼任教授 乃木田 俊辰先生
    主催:ポーラファルマ、後援:京都皮膚科医会

その他皮膚科関連学会など

  1. 平成30年4月28日(土)~29日(日) 仙台国際センター
    第34回日本臨床皮膚科医会総会 東北大学 谷田泰男


ページTOP